Publications

ResearchGate
dblp

Journal papers

  1. S. Tsuchida, T. Takemori, T. Terada, and M. Tsukamoto: Mimebot: Spherical Robot Visually Imitating a Rolling Sphere, International Journal of Pervasive Computing and Communications, Vol. 13 Issue: 1, pp. 92--111 (Feb. 2017). [DOI] [Bib]
  2. 土田修平,寺田 努,塚本昌彦: 球体型自走ロボットを用いたダンスパフォーマンス環境の構築, コンピュータソフトウェア(日本ソフトウェア科学会論文誌), Vol. 34, No. 2, pp. 2_39--2_50 (2017, written in japanese). [DOI]
  3. 土田修平,竹森達也,寺田 努,塚本昌彦: 回転移動を模したテクスチャ表示機能をもつ球体型移動ロボット, 情報処理学会論文誌, Vol. 57, No. 12, pp. 2531--2541 (Dec. 2016, written in japanese). [DOI]
  4. 土田修平,寺田 努,塚本昌彦: ダンスパフォーマンスにおける移動型スクリーンを用いた隊形練習支援, 情報処理学会論文誌, Vol. 56, No. 5, pp. 1428--1441 (May 2015, written in japanese). [DOI]

Int'l paper

  1. S. Tsuchida, S. Fukayama, M. Goto: Automatic System for Editing Dance Videos Recorded Using Multiple Cameras, Proc. of the 14th International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE2017), pp. 671--688 Dec. 2017. [DOI]
  2. S. Tsuchida, T. Takemori, T. Terada, and M. Tsukamoto: Mimebot: Sphere-shaped Mobile Robot Imitating Rotational Movement, Proc. of the 14th International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia 2016 (MoMM ‘16). [DOI]
  3. S. Tsuchida, T. Terada, and M. Tsukamoto: A Dance Performance Environment in which Performers Dance with Multiple Robotic Balls, Proc. of the 7th Augmented Human International Conference 2016 (AH ‘16), No. 12 (Feb. 2016). [DOI]
  4. S. Tsuchida, T. Terada, and M. Tsukamoto: A System for Practicing Formations in Dance Performance Supported by Self-Propelled Screen, Proc. Of Augmented Human Conference 2013 (AH ‘13), pp. 178--185 (Mar. 2013). [DOI]

Domestic paper w/ review

  1. 土田修平, 深山 覚, 後藤真孝: 多視点ダンス映像のインタラクティブ編集システム, 第25回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ2017論文集, (Dec. 2017).
  2. 土田修平, 竹森達也,寺田努, 塚本昌彦: 回転移動を模したテクスチャ表示機能をもつ球体型移動ロボット, インタラクション2016論文集, pp. 140--149 (Mar. 2016).
  3. 土田修平, 寺田努, 塚本昌彦: 球体型自走ロボットを用いたダンスパフォーマンス環境の構築, 第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ2015論文集, No. 23, pp. 97--102 (Dec. 2015).
  4. 土田修平, 寺田 努, 塚本昌彦: ダンスパフォーマンスにおける自走型スクリーンを用いた隊形練習支援, 第20回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ2012論文集, pp. 79--84 (Dec. 2012).

Domestic comference paper w/o review

  1. 三木隆裕,大西鮎美,出口嵐以貴,土田修平,伊藤悠真,寺田 努,塚本昌彦: ウェアラブルだるまさんがころんだ: 加速度センサによる機械判定を用いた多人数型ゲームの実装と運用, エンタテインメントコンピューティング2017論文集, No. 30, pp. 174--183 (Sep. 2017).
  2. 土田修平, 寺田努, 塚本昌彦: 人と移動ロボットの表現インタラクションの解明にむけて, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2015論文集, p. 5 (Dec. 2015).
  3. 土田修平, 寺田 努, 塚本昌彦: 球体型移動ロボットにおける光を用いた視覚効果の影響調査, エンタテインメントコンピューティング2015論文集, pp. 193--196 (Sep. 2015).
  4. 土田修平, 寺田努, 塚本昌彦:球体型自走ロボットによる身体表現の拡張の提案, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2014論文集, p. 7 (Dec. 2014).
  5. 土田修平, 寺田 努, 塚本昌彦: ダンスパフォーマンスにおける前後左右に移動可能なカーテンスクリーンを用いた隊形練習支援, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2013論文集, p. 17 (Dec. 2013).
  6. 土田修平, 寺田 努, 塚本昌彦: ダンスパフォーマンスにおける隊形練習のための支援方法の検討,ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2012論文集, p. 37 (Dec. 2012).
  7. 土田修平, 藤本 実, 寺田 努, 塚本昌彦: 自走型スクリーンを用いたダンスパフォーマンスにおける隊形練習支援, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2011論文集, p. 9 (Dec. 2011).

Poster/Demo

  1. S. Tsuchida, T. Terada and M. Tsukamoto: A System for Dancing with Robotic Balls, Proc. of the 12th International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE '15) (Nov. 2015). [MOV]
  2. 土田修平,寺田 努,塚本昌彦: 球体型自走ロボットを用いたダンスパフォーマンスシステムの設計と実装, インタラクション2015論文集, pp. 718--723 (Mar. 2015).
  3. S. Tsuchida, K. Murao, T. Terada, and M. Tsukamoto: A System for Practicing Formations in Dance Performance Using a Two-Axis Movable Electric Curtain Track, Proc. Of Augmented Human Conference 2014 (AH'14), (Mar. 2014).
  4. 土田修平, 寺田 努, 塚本昌彦: ダンスパフォーマンスにおける2軸動作可能な電動カーテンを用いた隊形練習支援, 第21回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ2013論文集, pp.167--168 (Dec. 2013).

Awards

  1. Shuhei Tsuchida, T. Takemori, T. Terada, and M. Tsukamoto: 2018 Highly Commended Award, Emerald Publishing. [LINK]
  2. 土田修平: 平成28年度 学生表彰規程に基づく学生表彰 (Mar. 2017), 神戸大学. [LINK]
  3. 土田修平: KASANETE MAP, 情報処理学会 CDS研究会 MBL研究会 第3回学生スマートフォンアプリコンテスト, 優秀賞 (Oct. 2015). [LINK] [MOV]
  4. 土田修平, 寺田努, 塚本昌彦: 球体型自走ロボットを用いたダンスパフォーマンスシステムの設計と実装, インタラクション2015, インタラクティブ発表賞(PC委員推薦, 一般投票) (Mar. 2015). [LINK]
  5. 土田修平: インタラクティブな動物ロボットが繁栄する公園の設立, 中山財団 社会を変える「夢のゲーム」アイデア, 優秀賞 (June 2014). [LINK]

Research Budget

  1. 土田修平: 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)平成28年度 独創的な人向け特別枠 「異能vation」プログラム, 3000千円. [LINK]
  2. 土田修平(代表者), 友近圭汰, 竹森達也: 研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム(START)技術シーズ選抜育成プロジェクト〔ロボティクス分野〕, 3000千円.  [LINK]
  3. 土田修平(代表者): 人と移動型オブジェクトの表現インタラクションの解明, 公益財団法人立石科学技術振興財団研究助成(C), 1000千円. [LINK]
  4. 土田修平(代表者): ダンスパフォーマンスに特化した自走ロボット制御システムの開発,IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 2014年度 未踏, 2300千円.
    Shuhei Tsuchida, Ophiuchus: A System that Specializes in Dance using a Self-propelled Robot, IPA Exploratory IT Human Resources Project 2014 (The MITOH Program 2014). [LINK]


Activity

Speech, Demo

  1. 第3回シンポジウム「神戸大学のミリョク」 のオープニングにてプレゼン発表を行いました (Sep. 2014). 神戸大学ニュースネット [LINK]
  2. 「ウェアラブル・ユビキタスの骨頂」シンポジウム(神戸大学塚本・寺田研究室設立10周年記念研究発表会&講演会)にてシステムのデモンストレーションを行いました (Oct. 2014). [LINK]
  3. 第41回 KOBE工学サミット にてポスター発表を行いました (June 2015). [LINK]
  4. ITベンチャー支援プログラムEXIT に参加しました (Aug. 2015--Dec. 2015). [LINK] KDDI∞Labo
  5. Robotics x Future 2016にて展示・発表を行いました。 (Mar. 2016). [LINK] [ARTICLE]
  6. CEATEC JAPAN 2016 にてストリートプレゼンを行いました (Oct. 2016). [LINK]

Exhibition

  1. Make: Ogaki Meeting 2012 にてWii Balance Board with Wheelを展示 (Aug. 2012). [BLOG]
  2. タッチ&ウェア デジタル体感祭り にてシステムのデモンストレーションを行いました (May 2014). [BLOG]
  3. 第23回 国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト にて作品を展示・発表しました (Sep. 2015). [MOV]] 記事(MoguraVR)
  4. 第1回「ウェアラブルデバイスって何だ?フェスティバル にてシステムを展示しました (Mar. 2016). [LINK]] [BLOG]
  5. サービスロボット開発技術展 にてシステムを展示しました (May 2016). [LINK] [ARTICLE]

Make

  1. Design loves Engieering, 木工を利用した照明を作製 (Aug. 2012).
  2. Design loves Engieering, 氷の照明を作製 (July 2013). mov
  3. 特定非営利活動法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構が開催するNPO設立10周年記念シンポジウムにてウェアラブルデバイスを用いたファッションショーを企画,システム作製 (Dec. 2013). blog mov
  4. 神戸大学大学院人間発達環境学研究科人間表現専攻による「22世紀への演奏会 “π”」において映像と可動スクリーンを組み合わせた演出を担当 (Mar. 2014). blog
  5. Songle Syncのアプリ開発(電飾衣装制御)を担当しました。[LINK]

Staff

  1. 「NEW SCHOOL COLLECTION「WRECKING CREW ORCHESTRA」@BIG CAT 大阪,テクニカルスタッフとしてデバイスの一部を製作,現場での修理等を担当 (Feb. 2012).
  2. DANCING FIVE「WORLD DANCING SHOWCASE」WRECKING CREW ORCHESTRA @hephall, テクニカルスタッフとして現場での修理等を担当 (Apr. 2013).
  3. 観客参加型演劇 YOUPLAY Vol. 0, テクニカルスタッフとして現場での修理等を担当 (Mar. 2013). [LINK]
  4. 観客参加型演劇 YOUPLAY Vol. 1, テクニカルスタッフとして現場での修理等担当 (Nov. 2013).
  5. 第64回NHK紅白歌合戦/EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~ LEDウェアシステムサポーターとしてデバイスの製作,現場での修理等担当 (Dec. 2013).
  6. ノンバーバルパフォーマンス~GEAR~, レーザー演出 システムデザインを担当 (May. 2015--present). [LINK]

Organizing committee

  1. UWW2014 ローカル&ナイトセッションを担当 (Dec. 2014). [LINK]
  2. UWW2015 ローカル&ナイトセッションを担当 (Dec. 2015). [LINK]
  3. UWW2016 実行副委員長を担当 (Dec. 2016). [LINK]
  4. ECEC2017, Program Committee. [LINK]

Volunteer

  1. KOBEルミナリエ: イルミネこうべ2011, インタラクティブな募金箱を製作,募金活動 (Dec. 2011). HP
  2. 大阪水辺バル2012, ウェブサービスの一部構築を担当,当日はシステムサポートスタッフを担当 (Oct. 2012).
  3. KOBEルミナリエ: イルミネこうべ2012, インタラクティブな募金箱の製作リーダー,ルミナリエ実行委員会との窓口を担当,募金活動 (Dec. 2012). mov HP
  4. 大阪水辺バル2013, システムサポートスタッフを担当 (Oct. 2013). HP
  5. KOBEルミナリエ: イルミネこうべ2013, インタラクティブな募金箱の製作,募金活動 (Dec. 2013). HP

Performance

  1. 大学生・専門学生ストリートダンスコンテスト「BIG BANG!! OSAKA」 (2011). mov
  2. 神戸ビエンナーレ「春の祭典」 (2013). mov
  3. 第一回ライブ&イベント産業展 タケナカブース (2014). mov